NMN診察で若返りを実現させる

NMNは若返りできる?

人生100歳までと言われる世の中で、いつまでも若くいたいのは誰でも同じでしょう。
生きていれば、誰もが老化していき歳を取ります。
それだけでなく、免疫機能や肉体の老化など健康にも影響が出てくるのが現状です。
老化を少しでも食い止めるために若返りの効果があれば、知りたいのは自然なことでしょう。
そんな中、2011年に日本人科学者によってある物質が発見されました。
それが、NMNの通称ニコチンアミドモノヌクレオチドです。
NMNは、ビタミンの一種で加齢による老化を食い止めるサーチュイン遺伝子を活性にさせる効果があります。
サーチュイン遺伝子が活性化すると、脳の機能やエネルギー代謝が良くなることが分かっているのです。
さらに詳しく説明するとNMNは、体内でNADという物質に変更され身体の機能を保つことにつながります。
これにより、脳の認知機能を低下させ身体を向上させる若返りが可能となるのです。

NMN診察で若返ろう

健康でいるために必要な物質であるNMNですが、多くの食品からも摂取できます。
例えば、ブロッコリーやきゅうりなどからも摂取できますが微量のためかなり大量に食べないといけません。
しかし、NMN診察を受ければ簡単に大量摂取することが可能です。
それは、診断を受けたあとに注射を打つことになります。
NMN診察をした後であれば、注射ができ1回分でブロッコリー約2000個分の成分を摂取ができるのです。
NMN診察が終わり次第、小さな点滴にNMNの成分を溶解し左右どちらかの腕から投与します。
所要時間は、おおよそ10分から15分程度になります。
1回の投与でも効果はありますが、健康を維持して老化を予防したいなら定期的に診察を受けることがおすすめです。
ただし、自由診療のため1回あたりの点滴料金はお高めになります。
クリニックによって差がありますが、約3万から5万程かかるので自分にあった回数を選択しましょう。

まとめ

年齢を重ねるごとに、人体の機能は老化していきます。
誰もが抗えないことではありますが、少しでも進行を遅らせ健康でいたいならある物質を取ることが推奨されているのです。
それは、NMNと呼ばれる物質で脳の機能や目の機能の老化を防ぐ効果があります。
若返りの遺伝子を増やすNMNですが、食品からも摂取が可能です。
ですが、大量に必要なことからクリニックで診察を受けて注射を打つ方が早いでしょう。
自由診療で高いですが、健康のため検討してはいかがでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。